ドローイングサウンド ゼローダウンロード
ドローイングサウンドのロゴ

音に触れて動かす新しいアプリケーション

Drawing Sounds 0 APP

Drawing Sounds 0

Q&A

描くように音を動かす”新感覚ミキサー”

ドローイングサウンド ゼロは、シーイヤーの空間音声技術により、インタラクティブな空間音場の表現を可能にし、全く新しい音の「演出」方法を可能にしたアプリケーションです。

リアルタイムに音が動く

サウンドシステムとアプリケーションを繋げば、リアルタイムで前後左右だけでなくグルっと回るように、”音を動かす”自由な表現が可能になります。 またスピーカーを動かすように好きな場所に音源を配置るすことも可能です。

drawingsounds0-top

How to

A .設定画面
設定画面では接続状態の確認のほか、スピーカーセッティングやセーブデーターの呼び出しなどが行えます。

B.スナップショット
メモリーに保存したドローイングデーターを呼び出し再生します。

C.クロスインスクエア
クロスインスクエアドローイングをプレイします 動画へ

D.サークル
サークル(真円)ドローイングをプレイします。 動画へ

E.メモリーボタン
タッチしながらドローイングを行うことで軌跡を記憶させることが可能です。
記憶させたドローイングはスナップショットより繰り返しプレイできます。

F.プレイボタン
音源を再生・停止します。

G.シングルモード
音源を1つのドローポイントとして操作します。

H.ミラーモード
左右反転したドローポイントを同時に操作することができます。
左右の音源を指一本で同時に操作することが可能です。

I.ポイントリフレクションモード
点対照のドローポイントを同時に操作することができます。
左右の音源を同時に操作することが可能です。

J.ボリューム
ドローイングサウンド ゼロから再生される音源のボリュームを操作できます。

 

DEMO MOVE

COMING SOON・・・

Q&A

はい。
ございます。
Drawing Sounds 0はアプリケーションのダウンロードされたipadの他に、USB接続が可能なオーディオインターフェイスが必要です。
また、スピーカーによってはアンプも必要になる場合もございます。

スピーカーは4台・6台・8台が設定可能です。※初期設定は4台となります。

アプリ仕様

Drawing Sounds 0
ドローイングサウンド ゼロ

リアルタイムオーディオ入力信号を音場制御するアプリケーション

入力チャンネル数 : 2ch
出力チャンネル数 : 2ch

注意:USBクラスコンプライアント2.0に対応したUSBオーディオインターフェースが必要です。
USBオーディオインターフェースとiPadの接続方法は、USBオーディオインターフェースのメーカーにお問い合わせください。

 

本アプリに搭載している機能だけでなく、数種類の音源を別々に操作することや空間に立体的に再生した音を360°回転させることなども可能にするほか、イコライザー機能などを搭載した本格的なサウンドコントロールツールへと進化します。

また、ダウンロードご購入以外にも法人様やアーティスト様用に個別にカスタマイズした特別仕様のオーダーも可能です。
※別途お見積もりが必要となります。

Download

Drawing Sounds 0 APP

For iPad