PRESS RELEASE pavé2

Press Release

シーイヤー、Qualcomm®の Bluetooth SoC とデジタルアンプを採用した Bluetooth スピーカーのプロトタイプを開発

シーイヤー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:村山好孝)は、 新開発の音場制御技術 cear Field Ver. 4.0 を Bluetooth オーディオ SoC Qualcomm® QCC5125 とフルデジタルアンプ Qualcomm® CSRA6640 の組み合わせで実装した世界初の Bluetooth スピーカー『pavé2』を開発 しており、この度 CES2020 の開催にあわせて、プロトタイプを作成しました。
さらに『pavé2』は、最新オーディオコーデックの Qualcomm® aptXTM Adaptive にも対応しています。

『pavé2』は、圧倒的な臨場感をもたらした【pavé】の後継機種にあたり、前モデル同等の手のひらに収まるサイズ感ながら、新開発の音場制御技術 cear Field ver. 4.0 による新次元の立体音場再現と最大 15W+15Wの出力を実現させた、これまでのスピーカーの常識を覆す、正に新次元の Bluetooth スピーカーとなり、2020 年の市場導入を目指しております。

[pavé2 イメージ]

<主な機能>

–  新次元の音場を再現する Cear Field ver 4.0 を搭載
–  最新オーディオコーディックのQualcomm® aptXTM Adaptive を採用し、接続安定性、低遅延、高音質を高い水準で並立させ、 Bluetooth での高音質再生はもちろん、ゲーミングやムービーにも 最適
–  フルデジタルアンプ Qualcomm® DDF A 6640 により、最大 15W+15W の出力を手のひらサイズのコンパクトボディで実現

<主な仕様>
–  サイズ:87.5×88×69(mm)
–  Bluetooth 5. 0
–  対応コーデック: aptXTM Adaptive、AAC、SBC
–  出力: 15W + 15W (max)
–  96kHz / 24bit (max)

<シーイヤー株式会社について>

–  共栄エンジニアリング株式会社音響事業部から、2018 年 11 月に 同グループ企業として設立。
–  自社で保有する音響に関する複数の特許技術を活用し、国内外 の様々なメーカーへ技術供給ならびにソフトウェア提供をしており ます。
–  また、2019 年より Qualcomm 社に認められた企業だけが参加で きる Qualcomm® Extension Program に正式参加しています。
–  今後は、Extension Program のメンバーとして、Qualcomm社の最新テクノロジーを駆使したオリジナルプロダクトやアプリケーションなどの開発を推進してまいります。

<このプレスリリースに関して>

シーイヤー株式会社 担当 : 廣木
U R L : https://www.cear.co.jp
E-Mail : info@cear.co.jp
TEL : 03-6240-1573 (AM10:00-PM17:00 / 土日祝日除く)

  • Qualcomm QCC5125、Qualcomm CSRA6640、Qualcomm aptX は、 Qualcomm Technologies, Inc.及びその子会社の製品です。
  • Bluetooth は、Bluetooth SIG, Inc. の商標または登録商標です。
  • その他記載されている商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。

誰も想像つかない圧倒的な臨場感 !! VR Sound Wireless Speaker「pavé / パヴェ」

サイズ:87.5 × 88 × 69 mm/重量:290gと手のひらサイズからは、
誰も想像がつかない圧倒的な音の拡がりと高音質再生を両立させた
新しいコンセプトのBluetooth®スピーカーです。